妊活や不妊治療で妊娠しやすくなる方法を紹介しています。

妊活や不妊治療で妊娠しやすくなる方法

妊活では精子について基本的なことを知ろう

読了までの目安時間:約 3分

妊活をする際に、女性の場合だと自分の卵子などの生殖活動について詳しく知ろうとする人は多いですが、妊娠するためには卵子だけでなく精子も不可欠です。

女性の場合だと男性の精子についてあまり詳しい構造をしらない人も多かったりするのではないでしょうか。

妊活をする際に知っておくといい、基本的な精子の話しについて理解しておくと、妊活をする際の話もスムーズに理解することができるのではないでしょうか。

精子を作る精巣について

seisi精子を作るのは陰嚢の中にある精巣になります。

精子は精巣の中にある精細管で74日の時間を経てつくられます

つくられた精子は2週間をかけて精管へと移動して精嚢や前立腺部分で精嚢の分泌液と混ざり合って、精液になるのです。

精子の製造から精液となるまでには約3ヶ月もの時間がかかると言われています。

精液を作るのにそんなに時間がかかるのかと思う人も多いのではないでしょうか。

男性でもおそらく精液を作るのに3ヶ月も時間が必要なのを知らない人も多いと思います。女性ならなおさらななのではないでしょうか。

とは言っても妊活ではこういった情報も頭の片隅にでも入れておくようにするといいのではないでしょうか。

精子のつくりについて知ろう

2015y09m10d_212829532精子のつくりについても基本的なことなので知っておくと、妊活の方法を指南する方法などを理解する上でも役立つと思います。

精子のつくりは大きく分けて、頭部と中間部、尾部、終末部に分けることができます。

形は何となくテレビやメディアなどで知っている人も多い、おたまじゃくしのような形になっています。

しかしそんな形でも部位によって名前も役割も与えられています。

精子の頭部は、細かく分けて先体と核があります。その後の中間部にはミトコンドリアがあり、そのさらに後には尾部は精子の移動手段になり、いわゆる人間で言う足の部分になります。

精子の運動率が高いほど、尾部の動きが活発で、素早い動きができる元気な精子であることがわかります

精子の運動率も年齢と大きく関係しており、若い人の精子は運動率が高くて、加齢によって運動率は低下していくことがわかっています。

そう考えると男性もできるだけ早めに妊活をするようにしたほうが、女性を妊娠させる効果が高くなるということがわかると思います。

当サイトでは妊活については情報を色々と掲載しているので少しでも役立てばと思います。よかったら他にも色々な情報を載せているので参考にして見てはどうでしょうか。

妊活サプリランキングはこちら   妊活サプリ比較ランキング

 

妊活男性情報   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
TOPへ戻る