妊活や不妊治療で妊娠しやすくなる方法を紹介しています。

妊活や不妊治療で妊娠しやすくなる方法

白砂糖が不妊症の原因になっているとは本当か?

読了までの目安時間:約 4分

妊活や不妊症の食生活で白砂糖が良くないという話を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

 

こういった事は妊活をするまで知らなかったという人も結構いる意外と盲点になっている部分だと思います。

 

実際に「砂糖断ち不妊治療」によって成功したという口コミや評判もありますが、基本的には白砂糖を食べたからといって、不妊症になったり、逆に今日まで白砂糖を食べていたけど、止めたら妊娠するかというような直接的な原因にはならないです。

 

しかし白砂糖には妊活や不妊治療に良い効果を与えるとは言いがたいです。

 

どういうことかというと白砂糖は身体を冷やして血糖値を急激に上昇させるので、できるだけ避けたほうがいい食材なのは間違いないです。

 

白砂糖よりもミネラルが入っている黒砂糖きび砂糖てんさい糖などを利用するようにした方がいいです。

 

砂糖が欲しいならてんさい糖を利用しよう!

2016y03m13d_162343608白砂糖が妊活や不妊治療に良くないのは知っていても、すべてを排除するのは難しいと思います。

 

また白砂糖に変わるものがないと、続けていくのが難しいと感じている人も多いのではないでしょうか。

 

そこで人気なのが「てんさい糖」になります。

 

てんさい糖などは健康食品で人気になっているマクロビオティックでも使われており、身体に優しい糖なのでおすすめです。

 

ただ選ぶ際にはできるだけ未精製のものを選ぶようにするといいです。

 

てんさい糖の主成分であるてん菜は、寒い地域の作物で、身体を冷やしにくいという砂糖とは違った特性を持っているのもオススメのぽいんとになってきます。

 

他にも麹やアルコール分がない甘酒、米飴なども身体に優しくて身体を冷やすことがないのでいいと思います。

 

日本に昔からある伝統的な食材なので、不妊治療や妊活ではこういったものを利用するようにするといいです。

白砂糖は意識しないと減らせない

2016y03m13d_162409349白砂糖を避ける方法としては、普段から自分で料理を作る際に意識して減らせばいいと思っている人も多いと思います。

 

白砂糖は自宅では黒砂糖に変えることが可能ですが、外食などではなかなか避けるとは厳しいです。

 

実際に私達が普段から食べている、食べ物の多くに砂糖が含まれており、そのほとんどが白砂糖になります。

 

もちろん神経質になって避ける必要はないですが、摂取のし過ぎは非常に危険です。

 

特に注意が必要なのが、甘い食べ物やジュースになります。

 

これらには大量の砂糖が使われています。何気なく飲んだジュースの中には大さじで10杯分の砂糖が含まれていたということもあります。

 

実際に現代人はかなり砂糖にまみれた生活を送っているので、普段すると沢山の砂糖を摂取してしまっている場合が多いです。

 

妊活や不妊治療ではこのような身の回りの食べ物にも気をつける必要がらうので知っておきましょう。

妊活サプリランキングはこちら   妊活サプリ比較ランキング

 

妊活の食事や食べ物   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
TOPへ戻る