妊活や不妊治療で妊娠しやすくなる方法を紹介しています。

妊活や不妊治療で妊娠しやすくなる方法

男性の妊活の生活習慣

読了までの目安時間:約 4分

男性の妊活での生活習慣で気をつけるといいポイントについて解説しています。妊活は夫婦でやるものなので、しっかりと男性も妊活で必要なことを行うようにすること大事になってきます。

世間ではまだ妊活は女性が行うことだと思っている人おり「妊活で気をつけるのは女性」だと思っている人も多いと思います。

泌尿器科や不妊外来などを受診するのはちょっと抵抗があるという男性も、普段の生活習慣で行える妊活なら積極的に参加できるのではないでしょうか。

まずは3つの基本的な生活習慣をしっかりと身につけるようにするといいです。

妊活するなら夫婦のコミュニケーションを増やそう!

huuhu妊活では男女ともに努力が必要になってきます。ただやはり検査や不妊治療では女性の方が圧倒的に種類が多いので時間や体力がどうしても取られてしまいます。

そういった場合に男性が率先して夫婦の時間を増やして、このような女性側の情報を共有することで、女性は安心して検査や治療を受けることができます。

また情報を夫婦で共有することで精神的にもリラックスすることができるので、女性のほうもストレスを溜めずに済みます

妊活では普段から夫婦の絆を育んでいくことも必要なことだと思います。

難しいことではないので普段からコミュニケーションを積極的に行うようにしましょう!

妊活するなら下着はトランクスを選ぼう

2015y10m11d_162605992妊活でトランクスを選ぶ理由が何かあるのか気になっている人も多いと思います。男性の下着は昔に比べると多様化してきており、色々なタイプの下着が現在ではあります。

妊活とは関係ない普段なら好みの下着を着用するといいと思いますが、妊活の期間は気をつけて欲しいところです。

ではブリーフやサポートタイプではなく、どうして妊活ではトランクスではないといけないのでしょうか。

これは男性の生殖器官と大きな関係があります。

精子は暖めすぎると少なくなるという特性があります。そのため下着にブリーフやサポートタイプを選ぶと精巣が温まってしまって、精子の数が減少してしまう事があります。

そのため妊活では精子の量を減らさないためにも通気性のいいトランクスを選ぶようにするといいです。

妊活するなら禁煙しよう!

kinen妊活では女性はもちろんですが男性も禁煙するようにしましょう。喫煙は男性にとっても女性にとっても害でしかないです。

喫煙が身体に悪いのも理由ですが、妊活ではそれとは別にしっかりとした理由があります。

男性の喫煙では妊活において、勃起不全精子の奇形精子の運動率の低下などの症状がみられ、乏精子症の原因にもなっています。

さらに妊娠後も男性の喫煙による副流煙が原因で胎児発育不全乳幼児突然死症候群などのリスクが上がってしまいます。

妊活を一つのきっかけとして喫煙を止めるようにしたほうが、将来の自分と子供のためになります。

禁煙は妊活では基本中の基本なので是非行うようにしましょう。

妊活サプリランキングはこちら   妊活サプリ比較ランキング

 

妊活の生活習慣   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
TOPへ戻る