妊活や不妊治療で妊娠しやすくなる方法を紹介しています。

妊活や不妊治療で妊娠しやすくなる方法

妊活食事のコンビニや惣菜メニューの選び方

読了までの目安時間:約 5分

妊活を使用と思っている人は食事や食べ物で苦労する人が多いのではないでしょうか。

 

やはり妊活ではしっかりとした食事が必要で時間と手間を掛けないといけないと思っている人が多いみたいです。

 

しかしコンビニや惣菜メニュー選びをしっかりと行えば手を抜きながら妊活食事を作ることができます。

 

妊活に関係なく忙しいと食事の時間を取ることができずに、ついコンビニで買ったパンやおにぎりで食事を済ましてしまうという人も多いのではないでしょうか。

 

しかし妊活を行っているという女性や男性の場合だと安易にコンビニでパンコーナーやおにぎりの棚に直行するというのはあまり良くないですね。

 

実はコンビニにも妊娠力をアップさせてくれる食べ物はあるのでそういったものを積極的に購入して摂取するようにするといいと思います。

 

コンビニやスーパーの惣菜も選べばちゃんとした栄養を摂取することが可能です。食事が用意できなかったからといって食事を抜くよりは近くのコンビニで買って食べた方が全然いいです。

 

ただやはりコンビニの惣菜はいい面だけではないので、頻度はあまり多くない方がいいと思います。

 

妊活でのコンビニ惣菜メニューのデメリットと問題点

2016y02m02d_161418729妊活で通常の場合だとコンビニやスーパーの惣菜を食べるのがあまり良くないというのは理解している人が多いと思います。

 

基本的に妊活での食事では手作りで作っている人が多いのではないでしょうか。

 

ではそもそも妊活の食事でコンビニの惣菜メニューにどのような問題やデメリットがあるのでしょうか。

 

妊活でのコンビニ惣菜メニューのデメリットと問題点で代用的なものは下記のようなものになります。

 

妊活でのコンビニ惣菜メニューのデメリット

 

油分が多く質が良くない

味付けが濃いので糖分や塩分が高い

食品添加物が多い

 

通常のコンビニの惣菜では上記のようなものが大きなデメリットと問題点になります。

 

もちろんコンビニによってはメニューはラインナップも変わってくるのでひとくくりにはできないです。

 

近年ではコンビニやスーパーでも健康志向の店が増えてきているので、妊活をしている人はこういった店が家や職場の近くにないか探してみるのもいいのではないでしょうか。

 

ただ油の質の問題はどの店舗でも問題になっていることで、作ってから時間が経過している食べ物が多いので、油の酸化も気になるところです。

妊活食事でのコンビニメニュー選びの基準について

2016y02m02d_161311254妊活食事でのコンビニメニュー選びの基準では、どれにするか迷うことがあると思いますが、基本的には油分が少ないものを選ぶようにするといいです。

 

具体的にはサンドイッチかおにぎりで悩んだならおにぎりを選択したり、洋食のお弁当よりは幕の内弁当などを選ぶようにするといいです。

 

また冬場に売られている「おでん」は比較的薄味で油分の心配がないので上手に活用していって欲しいメニューだと思います。

 

またできるだけお味噌汁やスープなどをプラスするようにすると効果的です。

 

カップラーメンは油分も塩分も多いのでオススメできませんが、カップに入ったお味噌汁やインスタントスープは多くのラインナップがあります。

 

また職場や自宅にカットワカメを置いておいて、インスタント味噌汁などにプラスするようにすると食物繊維やカリウムが摂取できます。

 

さらにじゃこゴマをプラスすると、インスタントやできあい食事でもカルシウムがしっかりと摂取できます。

 

夕食をコンビニで買って帰る場合には、単品の野菜メニューなどをプラスすることによってバランスが簡単にとることができます。

 

ちょっとした食品のプラスによって妊活メニューにすることができるので、上手に活用すると妊活食事のバリエーションも簡単に増やすことができます。

妊活サプリランキングはこちら   妊活サプリ比較ランキング

 

妊活の食事や食べ物   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
TOPへ戻る