妊活や不妊治療で妊娠しやすくなる方法を紹介しています。

妊活や不妊治療で妊娠しやすくなる方法

妊活で控えて欲しい男性の生活習慣

読了までの目安時間:約 4分

男性の妊活でも控えて欲しい生活習慣はあります。女性の控えて欲しい生活習慣は色々ありますが、男性も妊活では止めたほうがいい生活習慣があるのでしっかりと妊活を行う前に確認しておきましょう。

2016y04m04d_171928808男性の妊活で控えて欲しい生活習慣にはポイントがあり、主に精巣を温めないことと、男性ホルモンを乱さないことが大事になってきます。

その中でも精巣を温めないというのは意識しないと無意識にやってしまっていることがあるので注意が必要です。

精巣は温めすぎると精子の量が少なくなることがわかっているので妊活では死活問題になります。

身体を温めて血行をよくすることは健康的ですが、精巣は温めすぎるのはよくないということは覚えておくといいです。

では男性の場合はどのような生活習慣を控えるようにするといいのでしょうか。

育毛剤の使用している

2015y10m13d_154854604普段から育毛剤を使用している場合には、妊活前に控えるようにするといいです。

育毛剤に含まれている男性ホルモンを抑制して、髪の毛を育てる育毛剤の主成分「フィナステリド」は妊活には気をつけなくてはいけない抗アンドロゲン薬になります。

フィナステリドには精子の数を減らす副作用が出ることがあると言われています。

さらに勃起不全射精障害などが起こる可能性もあるので、妊活中の服用は避けるようにしたほうがいいです。

過度な禁欲はしないようにしよう

dannsei

妊活をする際に、精子の数が多いほうが妊娠しやすいと思うのは当然のことだと思います。

そのため精子を溜めておいてここぞというときに使うと考えている人も多いのではないでしょうか。しかしこれは逆効果です。

精子は3日間くらいで死滅してしまうので溜めすぎると、ここぞという時に死滅精子ばかりで、動かないため受精できない精子ばかりが出てしまって、元気な精子が埋もれてしまうという事態になる可能性があります。

禁欲期間は1日から3日くらいにとどめておくようにしましょう。

深酒には注意が必要!

2015y10m08d_160842352女性の場合は妊娠したら禁酒する制限がありますが、男性の場合はそこまで強い制限はないです。

ただ過度なアルコール摂取をした場合には、それによって勃起しにくくなったり、精子の質を下げることがあるので深酒は禁物です。

仕事での付き合いなどもあると思うので全面禁止ではないですが、妊活中はたしなむ程度に控えておくようにするといいかもしれないですね。

長時間のバイクや自転車の運転に注意

2015y09m23d_154037528長時間のバイクや自転車運転をしていると、どうしても精巣部分が温められてしまうので注意が必要です。

細かいことかもしれないですが、こんな感じで精巣は温められやすいので注意するようにしたほうがいいです。

こういった生活習慣から無意識に精巣が温められてしまうので知っておくといいと思います。

こういった細かいことでも、勃起不全が起こりえることなので妊活中にはできるだけ意識するようにするといいと思います。

長風呂は控えよう

huro仕事帰りで一日の疲れをとるのにお風呂を楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。

長風呂は身体を温めますが、精巣の温度上昇が気になるところですね。

これと同じ原理で、サウナは長時間あたたかいイスに座ることになるので、さらに精巣をあたためる原因になってしまいます。

妊活中には長風呂とサウナは少し控えるようにしたほうがいいです。

色々と制限がありますが、そこまで神経質にならずに意識するくらいで、ストレスにならないくらいに実践してみるといいと思います。

妊活サプリランキングはこちら   妊活サプリ比較ランキング

 

妊活の生活習慣   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
TOPへ戻る