妊活や不妊治療で妊娠しやすくなる方法を紹介しています。

妊活や不妊治療で妊娠しやすくなる方法

妊活での喫煙や飲酒やダイエットについて

読了までの目安時間:約 4分

妊活をするさいに絶対に控えて欲しい生活習慣というのものはあります。言われなくてもわかっている人もいるかもしれないですが、喫煙や飲酒やダイエットは妊活ではよくない生活習慣になります。

妊活をするまえにしっかりとして欲しくない生活習慣をしてないかチェックすることは大事になります。

気にしないと何となく癖とかでやってしまっているという人もいるので、心当たりがある人は出来るだけ早めに改めるようにしたほうがいいです。

では喫煙や飲酒やダイエットなどの妊活で控えて欲しい生活習慣にはどのようなリスクがあるのでしょうか。

妊活での喫煙のリスクについて

2015y09m13d_222904338喫煙については改めて説明する必要もないかもしれないですが、そもそも喫煙は妊活中以外の普通の状態でも身体には良くないものです。

百害あって一利なしと言ってもいいくらい身体に与えるいい影響は一つもないので、当たり前ですが妊活で喫煙は厳禁です。

喫煙は妊娠するために必要なビタミンを破壊して、有害物質を身体に送り込むことがわかっており、自分の身体はもちろんですが、将来生まれてくる赤ちゃんにとってもいいことはないです。

また喫煙では胎児発育不全乳幼児突然死症候群などのリスクが上がることがわかっているので、妊娠したら医師からは禁煙するように言われます

どうせ禁煙するように言われるので、妊活中からしっかりと禁煙するように取り組むようにするといいです。

現在は自力での禁煙が難しい場合でも、禁煙外来があるのでそれを利用するのもありなのではないでしょうか。

妊活での深酒のリスクについて

2015y10m08d_160842352妊活ではお酒も注意が必要です。とは言っても喫煙とは違って全面的に禁止することはないですが、飲みすぎや深酒には注意が必要です。

そもそも飲みすぎや深酒は妊活以外の状況でも身体には良くないので、普通に控えたほうがいいです。

ちなみに妊娠したらアルコールは止めるようにしましょう。

妊娠中に摂取してはいけないものは、元々女性の身体には合わないものです。

妊活中のアルコールはたしなむ程度に抑えておきましょう。そして妊娠したらいつでも止められるようにすることが大事になります。

妊活でのダイエットのリスクについて

2015y08m09d_215401956ダイエットと言っても過度なダイエットは禁物です。健康的な不摂生を正すようなダイエットなら問題ないですが、「これを食べれば痩せる」などのような偏ったダイエットは妊活では禁物です。

摂取カロリーを基礎代謝以下に設定して行うような食事制限をするようなダイエットは妊活中に行うのは止めましょう。

実際に流行しているダイエットに乗って始めたが、気がつけば身体がボロボロになってしまったというのは良くあることです。

自分の身体は赤ちゃんを育てる大事な身体だという意識があれば、過度なダイエットが禁物であることは理解できると思います。

ダイエットを含めて深酒や喫煙など、妊活に悪影響を与えるような生活習慣は出来る限り排除するのが基本になります。

妊活サプリランキングはこちら   妊活サプリ比較ランキング

 

妊活の生活習慣   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
TOPへ戻る