妊活や不妊治療で妊娠しやすくなる方法を紹介しています。

妊活や不妊治療で妊娠しやすくなる方法

女性の不妊検査(性感染症検査・子宮頸がん検査)

読了までの目安時間:約 4分

妊活を行う際に不妊治療を検討している人も多いのではないでしょうか。

 

そこで不妊治療を行う際の不妊検査にはどのようなものがあるのか説明しています。

 

女性の不妊検査の項目は結構多くて、時間も費用もかかります

 

また病院によって検査の種類が違ったりしてなかなか一概に説明するのが難しいです。

 

さらに患者本人の状態によっても必要な検査の項目が変わってくるので、この不妊検査をすればいいというものはないです。

 

検査をするのはいいですが、やろうと思うとどこまでも検査する必要があるのできりがないとも言えるかもしれないですね。

 

ここでは不妊治療の検査として性感染症検査子宮頸がん検査について説明しています。

 

不妊治療の性感染症検査

kennsa2不妊治療で妊娠したいと思っている女性に最初に受けてもらう検査になるのが性感染症検査になります。

 

結婚前のブライダルチェックとして検査項目を作っている医療機関もあるみたいですね。

 

こういった検査は妊娠前の結婚するタイミングで受けておくようにするといいと思います。

 

女性の場合は、不妊の原因になっているクラミジア感染症の人が年々増えているので注意が必要です。

 

また感染している場合には、カップルで治療しないと完治しないので知っておきましょう。

 

性感染症検査は女性はもちろんですが、男性にも受けて欲しい検査になります。

不妊治療の子宮頸がん検査

2015y07m26d_223302450不妊治療をしようと思っている女性なら「子宮がん」という言葉を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。

 

子宮頸がんは子宮がんの一つになっており、他にも「子宮体がん」というものがあります。

 

「子宮体がん」については子宮頸がんとは別の検査が必要ですが、子宮頸がんは子宮の入り口にできるガンになっており、進行してしまうと、子宮や周りの臓器を摘出する可能性が出てきます。

 

そうなってしまうと妊娠ができなくなるだけでなく、命取りになる可能性もあるので注意が必要です。

 

子宮頸がんの約3%は妊娠中の女性から見つかると言われており、20代から30代の女性で急増しています。

 

ただ子宮頸がんはその原因であるHPVワクチンの登場で予防できるようになっています。

 

さらに定期的に検査を受けるようにするとガンになる前に必ず発見できるようになっているので、あまり心配しなくていいです。

 

性交経験が1度でもあると子宮頸がんになる可能性は誰にでもあるので、定期検査や妊娠をしようと決めたタイミングで検査を受けるようにするといいです。

 

性感染症検査と子宮頸がん検査は不妊治療の検査ではかなり基本的な検査なので受けることになると思います。

 

こういった検査から自分の状態をしっかりと理解して妊活に取り組んでいきましょう!

妊活サプリランキングはこちら   妊活サプリ比較ランキング

 

不妊治療の検査   コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. […] ちなみに性感染症検査と子宮頸がん検査についてはこちらを参考にしてください。 […]

トラックバックURL: 
TOPへ戻る