妊活や不妊治療で妊娠しやすくなる方法を紹介しています。

妊活や不妊治療で妊娠しやすくなる方法

体外受精の費用と成功率とは

読了までの目安時間:約 4分

不妊治療で最終的な方法として体外受精があります。体外受精は他の不妊治療のタイミング療法と人工授精と大きく違う部分があります。

 

それは体外受精は自然な受精ではないということです。では具体的に体外受精の費用と成功率はどれくらいなのでしょうか。

 

体外受精は他のタイミング療法や人工授精と違って、人工的に妊娠させる方法なので、妊活を行っている人でもなかなかハードルが高いと感じて行うことを躊躇っている人も多いのではないでしょうか。

 

ではそもそも体外受精とはどのような不妊治療なのでしょうか。

体外受精とはどのような不妊治療のなの?

2016y03m03d_160705368体外受精は、その名前の通り身体の外で受精を行う不妊治療の方法になります。

 

自然妊娠では女性の卵管を通って受精するのが普通です。

 

しかし体外受精は卵巣か卵子を取り出して、タイミングを測って採取した精子と培養液で出会わせます。

 

培養液で出会った精子と卵子は受精すると受精卵になって、この受精卵を子宮に移植して妊娠させるという仕組みになります。

 

培養液で起こる受精は通常の卵管で起こるような仕組みで受精を起こせるということです。

 

他の不妊治療と違って人工的に、人の手で受精させるので自然に受精するよりも確率は高くなると思っている人も多いです。

 

では実際に体外受精の成功率はどれくらいなのでしょうか?

体外受精の成功率はどれくらいなの?

2016y03m03d_160908041一番気になるのは体外受精の成功率だと思います。

 

体外受精は他の不妊治療よりも妊娠する確率は高いです。しかし必ず妊娠するとは言い切れません。

 

確率的には一般的な不妊治療の場合だと、年齢に関わらず1周期で10パーセント前後だったのに対して、体外受精は1回で30パーセントから40パーセントの確率で妊娠することができます。

 

35歳以上の高齢妊娠を目指しているような人にとってはかなり高確率だと思っていいと思います。

 

不妊治療の一番妊娠する確率が高い方法は体外受精だと思っていいと思います。

 

そのため病院でも患者さんの年齢を考慮して、タイミング療法や人工授精の期間を短くして、体外受精を勧めたり、最初から体外受精を行うように話す場合もあります。

 

これは年齢が若いほど妊娠する確率が高くなるのはもちろんですが、少しでも早く妊娠することで、妊娠した後の母体や生まれてくる赤ちゃんのためにもなるからです。

体外受精の費用はどれくらいなの?

2016y02m11d_161453406体外受精まで行く人は、それまでの不妊治療で効果がなかった人なので、他の不妊治療ではなかなか効果を得られない状況だと思うのですが、やはり体外受精に抵抗を感じている人も多いと思います。

 

また体外受精を行うのに躊躇する理由については、その方法だけでなく費用面にもあると思います。

 

体外受精は一般には女性へ排卵誘発注射を8日間打って、卵子を育てて、万全の採卵準備を整えてから行うことになります。

 

体外受精は排卵誘発剤を含めて1回にかかる費用は約50から70万円くらいと高額です。

 

これだけ高額なのは体外受精には保険適用がないからです。

 

そのため体外受精を行う前にはこういった費用面のことも含めて夫婦でしっかりと話し合うことが大事になってきます。

妊活サプリランキングはこちら   妊活サプリ比較ランキング

 

不妊治療病院   コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

トラックバックURL: 
TOPへ戻る