妊活や不妊治療で妊娠しやすくなる方法を紹介しています。

妊活や不妊治療で妊娠しやすくなる方法

人工授精の妊娠確率と費用や料金を解説

読了までの目安時間:約 5分

妊活の不妊治療でよく聞かれる治療法で「人工授精」というものがあります。

 

おそらく聞き覚えのある人も多いのではないでしょうか。

 

実際に人工授精の妊娠率や、行う際の費用や料金はどうなっているのか解説していきます。

 

妊活の不妊治療を行う際には、まずはタイミング療法から行っていきますが、タイミング療法を1年から2年くらい続けていても子供ができなかった場合には、医師から人工授精をすすめられることが多いです。

 

とは言ってもタイミング療法から人工授精に進むタイミングは人それぞれで、年齢や状態などによって変わってきます。その辺りは医師と相談して決めることが大事になってきます。

 

人工授精は自然妊娠に近い不妊治療方法

2015y09m19d_145109305タイミング療法から人工授精に移行するという夫婦の場合、何となく人工授精について不安に感じる人も多いのではないでしょうか。

 

実際に人工授精と聞くと、すごい事をしそうで何となく尻込みしてしまうという人もいるのではないでしょうか。

 

やはりタイミング療法とは違って医師の手が入るということが一番の原因ではないでしょうか。

 

そうは言っても、人工とはいえ、夫婦の精子と卵子で妊娠するので、基本的には自然妊娠と近い状態だということを知っておくと安心するのではないでしょうか。

人工授精の方法と費用や料金について

byouin初めて人工授精を行う人はどのように行うのか不安に感じている人もおおいのではないでしょうか。

 

人工授精は排卵時期を探って、そのタイミングに合わせて採取した精子を洗浄して運動率の高いもの選びます

 

そこで選ばれた精子を子宮に注入するという方法になります。タイミング療法と違うのは、男性の精子が選出された「妊娠させやすいもの」だということです。

 

また精子を子宮内に直接入れることで、卵子とより出会いやすくなるというのもタイミング療法との違いになります。

 

また排卵誘発剤を使ってタイミングを合わせていくこともあります。

 

こうして聞いてみるとタイミング療法をさらに進化させて、妊娠しやすくさせたものだということがわかると思います。

 

ただ人工授精は処置において取り出した精子を子宮や卵管に注入するのにカテーテルを使用するので身体に大きな負担はないですが、注入時に若干の痛みが伴います。

 

人工授精の費用や料金は1回約1万5000円になります。5回受けるとすると7万5000円程度になります。他にも検査費用などがありますが、おそらくもっと高額だと思っていた人も多いのではないでしょうか。

 

人工授精と聞くと何十万円もかかると思っている人が多いみたいで、この費用料金を聞くと、安いと感じる人が多いみたいです。

人工授精の妊娠確率は具体的にどれくらいなの?

syujutuやはり人工授精で一番気になるのは妊娠確率がどれくらいなのかということだと思います。

 

人工授精の妊娠確率は約15%だと言われています。

 

5~8周期をめどにして体外受精を進められることも多いみたいです。

 

人工授精を続けても、5から8周期以上では成功率が上がりにくいといわれており、不妊治療は時間との戦いなのでしっかりと話し合うことが大事です。

 

人工授精に進んでいる人はタイミング療法で妊娠しなかった人なので、妊娠確率が低いと感じる人もいるかもしれないですね。

 

とは言ってもやはりタイミング療法よりは全然妊娠しやすい方法なので、年齢などを加味しながら検討してみるといいのではないでしょうか。

妊活サプリランキングはこちら   妊活サプリ比較ランキング

 

不妊治療病院   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
TOPへ戻る